こうえい会・施設長の一言 2021年7月号より[Vol.009]

2021年 7月号
漫然と日々を過ごすとひと月はあっという間。一年も同じくらいに感じることがある。2013年9月8日、今から8年前に東京でオリンピックが行われる事が決定した。「Tokyo !」の歓喜したあの瞬間だ。しかし、国民の関心は「本当に大丈夫か?」になっている。金メダルは嬉しいが、大会後も、パラリンピックも「感染者数」の4文字がちらつく。コロナワクチン接種が進んでおり、こうえい会では希望する職員の2回目の接種が今月で終わる。とは言っても不安は消えることはなく、アフターコロナは来ないのではと世間では噂され始めている。ご理解ご協力を!で早1年半。その間の次から次への変異株。未知なる未来の選択のそこかしこの一時保留。でも時は刻み続けている。今も10年後も。その時に安心した暮らしを送るには今どうしたら良いのか。 今2030年関係の本が静かなブームだそう。8年半後の近未来。あっという間かと思えば、過去のどの時代よりも変化の激しい数年間になるそう。曰く、「加速が加速する」らしい。確かに今は皆スマホで全てを行っている。以前はノートPCだった。空飛ぶ自動車は、実験段階はもう過ぎている。ロボットとアバターが自分の代わりに世界を旅し、会社に出社する。また気温ではなく、ホットな地域はインドとアフリカが来るそう。赤ちゃんが沢山生まれているからと言う。やがて彼らはデジタル世界と実社会とを行き来し、二つの世界で富を蓄積するだろうと言われる。こんな事に本当になるのだろうかといぶかしく思うが、そうかもしれない。何だか凄い時代に入っている様だけど、自分はついて行けるだろうかと皆不安になる。でも安心な材料が報道された。唯一のアルツハイマー病治療薬アデュカヌマブ。脳内のβアミロイドの蓄積を阻害する薬。ただし1年の治療費用は1人当たり約5万6000ドル(約610万円)。ウーン。現状について行けないのが認知症の症状とも言われるが、この未来の中ではまるで自分が・・・。いつの時代も人と人との繋がりと信じていきたい。

photo旭川グループホームこうえい会

こうえい会・職員の一言~関連記事

  1. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・施設長の一言 2019年8月号より[Vol.00…

  2. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・施設長の一言 2019年4月号より[Vol.00…

  3. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・施設長の一言 2017年8月号より[Vol.00…

  4. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・施設長の一言 2018年10月号より[Vol.0…

  5. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・施設長の一言 2017年1月号より[Vol.00…

  6. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・施設長の一言 2021年1月号より[Vol.00…