こうえい会・職員の一言 [Vol.027]

「月夕花朝」(秋と春の自然)中国の言葉です。秋が深まって来ていて、時間の流れが早く感じる時、また遅く感じる今日この頃です。
 朝を迎えられた喜びの言葉を職員にかけてくれる方がいます。自身の仕事として毎朝こなしていることもあり、体調が少し思わしくない時にも達成される強い女性のAさんです。車椅子を自走し、自分の事は自分ですると話されます。
毎年お正月には目標を立て、翌年も迎えられることを願い、過ごしてます。元気でいられることへの感謝も忘れず、さらに前向きになって一日一目を大切にしておられます。
 先日、毎年行われる敬老会が開かれ、今年はスペシャルゲストを迎え、ミニミニコンサートをしていただきました。入居者さんは、聞くことは好きだけど、歌う事は少し苦手という方も、歌い手さんの素晴らしい歌声に導かれるように、全員で歌う場面もあり、皆さん喜色満面で満たされた時間が流れていきました。そんな幸いな時間を過ごす事で、私は、いくつもの思いが交差し、いくつもの同じ風景が見え、また、いくつもの出会いや別れがあった、積み重ねてきた人生の重みを感じました。
 「天長地久」 施設の穏やかに流れる時間が、いつまでも変わらずに続くことを願います。

こうえい会・職員の一言~関連記事

  1. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.050]

  2. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.001]

  3. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.040]

  4. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.031]

  5. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.049]

  6. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.003]