こうえい会・職員の一言 [Vol.035]

2月、気温が下がり、大雪になったかと思えば、雪が解けるほど暖かい日になったりと気温の上がり下がりの激しい月でしたね。
ある日の午後、新しく入居された方が、麻雀が好きだという話を聞き、その方と職員で麻雀をしました。最初は「忘れた」と言っておりましたが、麻雀牌を前にすると真剣な顔になり、自ら積極的に準備されてゲーム中も「安い手で上がったらつまらんしょ」「お、上がった倍萬だ」と楽しまれており、職員が「そろそろ夕食だからやめますか」と言うと「もう1回、もう一回やろう」と夕飯まで麻雀をされました。最終的にその方が1番になり、職員が「楽しかったですね。」と聞くと「つまらん、年季が違う」と言われましたが、その顔はとても素晴らしい笑顔でした。その後はその方が自ら「麻雀やろう」とニッコリと職員に話しかけてきて下さっています。
先日は入居者さんのお誕生日でした。お祝いをして、お誕生日カードをお渡しすると、それを声をたてて読まれ、「ありがとう」ととても感激して下さいました。施設の入居者の方々、職員共にインフルエンザにかかっておりませんが、今後も健康に気を付けていきたいと思います。

こうえい会・職員の一言~関連記事

  1. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.001]

  2. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.034]

  3. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.027]

  4. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.011]

  5. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.006]

  6. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.024]