こうえい会・職員の一言 [Vol.042]

年が明け、今年は何を・・・と思いきや、もうひと月が過ぎてしまった。月日が経つのは本当に早いものだ。
 去年を振り返ると、真っ先に思い浮かぶのが全国的猛暑の年であったこと。良いことではないが、冬になると異常気象ともいえる温暖化に授かり、暖冬で終わってくれればと、ついつい願ってしまいたくなる。が、この願いも叶わず、一月は雪・雪・雪・・・。連日のように降り続く雪に、私のガラスの腰は、ひびが入る寸前だ。昨年は、一年を象徴する漢字として「暑」が選ばれたはずだったのに、年が明けると裏を返したように「寒」の字が脳裏に浮かぶ。菅政権も新たに組閣されスタートを切ったが、今年の漢字は「寒・菅・感・勘・・・」どうでもいいことだ。
 ここ施設の利用者さん9名も、穏やかにして年を越すことが出来た。新年そうそう誕生日を迎えた方も、八十〇歳とは思えないほど達者だ。喜ばしい年明けとなった。他の利用者さん達も改めて年齢を確認すると、長生きさん達ばかりで、皆達者だ。ロが達者の方、内臓が達者の方とそれぞれだが、本当に感心してしまう。われわれ職員も、関わりの中で知らず知らずのうちに、見えない力を与えられているように思える。そして、利用者さんたちの気遣いにも助けられている。職員がお願いする前に、率先してタオルたたみや選択物干し、空いたコップを集めたり、自分のお膳を片付けたり、そして夜勤の職員には労をねぎらう言葉を掛けてくれたりと、本当に人間味に溢れた空間だ。だから職員も、明日もガンバロウという気持ちで帰宅出来るのだと思う。
 いつまでも達者な長生きさん達であることを願い、施設での暮らしが喜びと感じて頂けるように、今年もケアに勤めたいと思います。今年私は年男(何度目かは喪失した)。利用者さん達のために飛び跳ねますよー。・・・・あっ腰が!!!!!

こうえい会・職員の一言~関連記事

  1. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.001]

  2. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.043]

  3. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.048]

  4. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.057]

  5. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.050]

  6. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.035]