こうえい会・職員の一言 [Vol.009]

 ある夜勤の日。職員が行き来していると何やら入居者さん同士で楽しそうに昔話をしていました。
「おばあちゃんどこから来たの?」「あら、どこだった?」「何していたの?」「私は洋裁だよ。今でもしているんだ。何でも言いな。作ってやるから。」「へぇ~、すごいね。私は編み物してたんだ。面倒なヤツは断って。でもね、1つやったら5~600円になっていいお金になったよ。今の時代はお金さえ出せば立派な物なんでも売ってるから今はもうしてないけどね。」「おばあちゃんは」「私はなんもしとらんよ。兄弟沢山おって子守やら畑仕事小さい子供の頃からやっとったから」「あら~えらいね、ばあちゃん」と自分達よりも年上の方をみなさんでねぎらってもいました。側でその光景を見ていて心が温かくなりました。そしていつも話しの中にいてその場を和ませてくれるのが、昨年の暮れに入居された明るく、穏やかな面倒見の良い女性の入居者さんです。その方はすっかり、みなさんになじめた様です。それがなにより、私達が嬉しいことです。いつしか時間が流れると「あらあらもう寝る時間だね。おやすみなさい。いつまでもごめんね。今日は楽しかったよ。」と入居者さん同士で声をかけあっていました。そこにいた職員にも「今日は当番なの?大変だね。何か手伝うことないかい?」と労ってくれました。そんなやさしい入居者さんの健康を気づかいながら今年もがんばって行きたいと思います。

こうえい会・職員の一言~関連記事

  1. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.047]

  2. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.044]

  3. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.006]

  4. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.040]

  5. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.035]

  6. photo旭川グループホームこうえい会

    こうえい会・職員の一言 [Vol.032]